家を建てよう子供のいる風景いただきます作ってみようつれづれ

HOME > Back Number:2007年6月

Back Number:2007年6月

2007-06-30
今年の畑
[いただきます]
畑がにぎやかになってきました。

今年のホラの畑には 大豆がたくさん育っています。
自家製大豆の自家製味噌が できる(ほど採れると)といいな。

じいは、今年たくさんたくさん かぼちゃを 育てています。
畑のいたるところ かぼちゃだらけ。

そして、畑の真ん中にネットを張って 長いもを100本!
初の試み、里芋も作ってる!

「秋になったら掘るべ。」
「たくさん出来たら 売るの?」
「ああ。かぼちゃと長芋と里芋で一儲けすんだ。」

秋が楽しみだな。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-30 06:19:34
Last Modified 2007-07-01 21:12:20

2007-06-24
りんちゃんとお経
[子供のいる風景]
隣の町の お寺の住職さんから
「法華経」をいただきました。

我が家は 毎朝 般若心経を
読経しています。

「法華経」を見たりんちゃん
目を輝かせ 読み始めました。

大きな声で 少々苦戦しながら唱えておりました。

「意味分かるの?」
「分からない。でも何回も唱えたら分かるって言ったじゃん。」

確かに・・・。般若心経を始めたとき、
「10万回唱えたら分かるらしいよ」といったんだけど。

そこに向かっているらしいです。



[子供のいる風景]

Edited by なおちゃん 2007-06-24 20:44:59
Last Modified 2007-08-13 21:14:50

2007-06-22
夏至の夜には、キャンドルナイト
[つれづれ]

夏至の夜には、電気を消して、
キャンドルナイトを 楽しみましょう。

お風呂なんか、とっても落ち着きます。

一年のうちで、昼間がいちばん長い日に、
ろうそくの火を見ながら 思いにふける。

皆さんもいかがですか?
夏至でなくってもいいんですよ、別に。



[つれづれ]

Edited by おっちい 2007-06-24 20:49:23
Last Modified 2007-07-01 20:03:33

2007-06-20
いちご
[子供のいる風景]
畑のイチゴが赤くなり始めました。

真っ赤に熟すのを待つことに
喜びを見出すりんちゃん

イチゴの形になったら
一刻も早く 摘んで お口に入れたい
れんちゃん

りんちゃんは、朝一番で畑に走り、
午後には 真っ赤になりそうな イチゴに
そっと 葉っぱを かぶせました。

午後一番で 畑に走った れんちゃん
葉っぱの下から のぞいている 真っ赤のイチゴを
摘んで お口に 入れました。

学校から帰ったりんちゃんは 
畑で涙をこぼしました。

そして、イチゴの匂いのするれんちゃん
を羽交い絞めにしました。



[子供のいる風景]

Edited by なおちゃん 2007-06-20 21:18:23
Last Modified 2007-06-21 22:45:34

2007-06-19
からす
[つれづれ]
じいは、カラスを飼っています。
猫のご飯をカラスに分けてあげて、
「ガンタ」と呼んで可愛がっています。

そのガンタが、畑で大騒ぎ。
じいが長いも育てようと張ったネットに引っかかってもがいている!

まるで マクレガーさんに追いつめられたピーターラビット。
おっちいじいがガンタを助けに行きました。

ところが仲間のカラスがやってきて
二人に攻撃を仕掛けます。

二匹のカラスと二人の人間。

しばらく真剣勝負は続きました。

ようやく自由のみになったガンタ、
林の方に飛んでいきました。

あれから5日。
おっちいはいまだにカラスから狙われています。



[つれづれ]

Edited by なおちゃん 2007-06-19 20:15:32
Last Modified 2007-06-21 20:38:59

2007-06-19
れんちゃんのおべんとう
[いただきます]
ふたを開けたとき、にっこり笑って欲しくて
毎日の お弁当作りに 頭をひねります。

赤、黄、緑、白、黒
できたら5色入れたいなあ。

今日のお弁当は、
桜の花の塩漬けを 刻んで和えた さくらごはん。
しいたけ、たまねぎ、人参の重ね煮に ヒヨコマメを加えた
お豆のサラダ。
じいから頂いた今年の初物 とうもろこし。
間引き菜の和え物。
まだか漬(黒豆、すき昆布、切干大根の精進松前漬け)。

小さなまげわっぱに ご飯はたっぷり、おかずは少しずつ。
れんちゃん にっこりしてくれたかな?



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-19 20:00:40
Last Modified 2007-06-20 22:42:54

2007-06-16
なかなか手間なのです。
[いただきます]
春に蒔いた野菜が 畑ですくすく育っています。
夕ご飯に いただきましょう。

立派に育った小松菜、間引き大根、春菊、こかぶ。
柔らかな緑を 一つ一つ 丁寧に洗います。

これが なかなか手間なのです。

ようやくきれいに洗い終え ひとごこちつくと、
「ただいま!」と、子供たちの声。

見ると 足元は泥だらけ、
Tシャツにも 帽子にも 田んぼの水草がいっぱい。

やれやれ。
これが なかなか手間なのです。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-16 22:05:46
Last Modified 2007-06-16 22:10:23




HOME


Copyright © 2006-2013 ホラの家. All Rights Reserved

Produced by Press328.com