家を建てよう子供のいる風景いただきます作ってみようつれづれ

HOME > いただきます

2007-11-26
トマトソース
[いただきます]
夏の間に 煮詰めて 瓶詰めにしておいた トマトで
トマトソースを 作りました。



しいたけ、シメジ、えのきだけ あわせて300グラム。
タマネギ1キロ、人参100グラム。
鍋いっぱいの 野菜たちを コトコト煮詰めます。
トマトとあわせて もう一度 コトコト、コトコト・・・・。

冬の 夜なべ仕事です。

おいしい匂いに 包まれて ほかほか 幸せな 夜なべです。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-11-26 23:02:36
Last Modified 2007-12-01 21:03:18

2007-11-26
柚子
[いただきます]
柚子が 届きました。
薄く皮をむいて 千に切ると、
部屋中に 柚子の香りが 広がります。

今が食べごろの 白菜漬けに 香りを添えて。

この秋取れた黒豆、白花豆、紫花豆、をゆでて、
だしと ゆず酢と 醤油に 浸してみました。

いつもの味噌煮込みうどんもひと味違う。


おやつには、柚子のゼリーを 作りましょう。
柚子をたっぷり絞って、 蜂蜜で少し甘みをつけました。
細かく刻んだ 柚子の皮が 金粉のよう。

りんちゃんも れんちゃんも 大好きな柚子ゼリー。

いただきます。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-11-26 12:10:54
Last Modified 2007-11-26 12:13:09

2007-09-11
トマト採り
[いただきます]
じいの畑に、トマトを採りに 出かけます。

じいの畑には、いろいろな色、いろいろな大きさの、
トマトが育っています。

じいはトマトに支えをしたり、枝を摘んだりしている様子は全くなく、
収穫さえしている気配がありません。

じいはトマトの苗を植えたでしょうか?
それとも毎年勝手に生えてくるのでしょうか?
じいはトマトを食べるのでしょうか?

とにかく、じいの畑に、トマトを採りに 出かけます。
「採る」というよりは、「探して拾う」、
それは、全く宝探しのよう。

食べきれない分は、トマトソースにして、
冬の間もトマト味を楽しみましょう。



[いただきます]

Edited by おっちい 2007-09-11 09:20:07
Last Modified 2007-09-11 16:48:52

2007-08-03
ズッキーニ、ズッキーニ!
[いただきます]
「ズッキーニ、食べませんか?」
「えーと、もう、今日、2回いただいているので・・・・」

3軒訪問して 3軒から ズッキーニの貰い手として抜擢される、
久しぶりにまとまった雨の後の、
ありがたい お出かけ日よりでした。



[いただきます]

Edited by おっちい 2007-08-04 21:13:47
Last Modified 2007-08-04 21:53:44

2007-07-11
季節外れの煮込みうどん
[いただきます]
今日はなんだか肌寒い。
夕方から雨がしとしと降り出して、ますますひんやりしてきました。
そんな日は、季節外れの煮込みうどん。

おっちいにうどんをうってもらって、私は野菜を刻みます。

しいたけ、大根、人参、牛蒡。
それから油揚げ。

お鍋の中に野菜を重ねいれ、お味噌をのせて
野菜たちに感謝し、お祈りします。

コトコト、コトコト、、、
野菜たちのエネルギーが調和され
なんともいえない甘い香りが漂います。

仕上げに、畑から採ってきた春菊とさやえんどうを。

心もからだも温まる重ね煮の味噌煮込みうどん。

ごちそうさま・・・ありがとう。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-07-11 23:28:27
Last Modified 2007-07-11 23:30:13

2007-07-05
[いただきます]
今日は 恵みの雨が 降りました。
ここのところの からから天気で、
畑は悲鳴を上げており、
毎日 朝夕 近くの畑に 水やりし、
遠くの畑は 手が回らず。

照らずば 作物は育たず。
かといって、雨が降らずば これも育たず。

お天気ばかりが よいわけでも、
あめばっかりが よいわけでも、

ないということは、
分かっていたようで、そうでもなかったかも、
自分で畑をやるまでは。



[いただきます]

Edited by おっちい 2007-07-05 21:21:13
Last Modified 2007-07-11 21:55:26

2007-06-30
今年の畑
[いただきます]
畑がにぎやかになってきました。

今年のホラの畑には 大豆がたくさん育っています。
自家製大豆の自家製味噌が できる(ほど採れると)といいな。

じいは、今年たくさんたくさん かぼちゃを 育てています。
畑のいたるところ かぼちゃだらけ。

そして、畑の真ん中にネットを張って 長いもを100本!
初の試み、里芋も作ってる!

「秋になったら掘るべ。」
「たくさん出来たら 売るの?」
「ああ。かぼちゃと長芋と里芋で一儲けすんだ。」

秋が楽しみだな。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-30 06:19:34
Last Modified 2007-07-01 21:12:20

2007-06-19
れんちゃんのおべんとう
[いただきます]
ふたを開けたとき、にっこり笑って欲しくて
毎日の お弁当作りに 頭をひねります。

赤、黄、緑、白、黒
できたら5色入れたいなあ。

今日のお弁当は、
桜の花の塩漬けを 刻んで和えた さくらごはん。
しいたけ、たまねぎ、人参の重ね煮に ヒヨコマメを加えた
お豆のサラダ。
じいから頂いた今年の初物 とうもろこし。
間引き菜の和え物。
まだか漬(黒豆、すき昆布、切干大根の精進松前漬け)。

小さなまげわっぱに ご飯はたっぷり、おかずは少しずつ。
れんちゃん にっこりしてくれたかな?



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-19 20:00:40
Last Modified 2007-06-20 22:42:54

2007-06-16
なかなか手間なのです。
[いただきます]
春に蒔いた野菜が 畑ですくすく育っています。
夕ご飯に いただきましょう。

立派に育った小松菜、間引き大根、春菊、こかぶ。
柔らかな緑を 一つ一つ 丁寧に洗います。

これが なかなか手間なのです。

ようやくきれいに洗い終え ひとごこちつくと、
「ただいま!」と、子供たちの声。

見ると 足元は泥だらけ、
Tシャツにも 帽子にも 田んぼの水草がいっぱい。

やれやれ。
これが なかなか手間なのです。



[いただきます]

Edited by なおちゃん 2007-06-16 22:05:46
Last Modified 2007-06-16 22:10:23

2007-05-26
嵐の 狭間に かっこう 鳴く
[いただきます]
今年初めての かっこうが 鳴きました。

最高気温が20℃を越えても
最低気温が10℃を超えても
なかなか鳴かなかった かっこう。

すると 寒い嵐がやってきました。
夜通し 激しい雨と風。
朝になっておさまると かっこうの声。

嗚呼 やっと鳴いたかっこう。

今夜はまた いくぶん強い 雨と風。
これがおさまれば、
苗を全部地面に下ろそう。



[いただきます]

Edited by おっちい 2007-05-26 21:08:10
Last Modified 2007-05-26 22:09:45




HOME


Copyright © 2006-2013 ホラの家. All Rights Reserved

Produced by Press328.com